読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「K’s今日の1曲」管理人Kのサイト運営四方山ブログ

「K’s今日の1曲」(ksmusic.org)の管理人Kが、メインサイトで更新できなかったこと、更新したものなどをつらつらと書き連ねていくブログです。

Apple Musicで今週リリースされた注目の新着アルバムまとめ!(2017年5月19日週)

管理人のK(@ksmusic)です。

Apple Musicで今週リリースされた気になる新着アルバムをまとめていきます。

それでは2017年5月19日(金)週に追加されたものをどうぞ。

Apple Musicは毎週金曜日に大体更新されます

 

f:id:ksmusic:20160805081620j:plain

特に気になるものは、メインサイトで詳しく紹介するかもしれません。

K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

・先週のおさらい  

ksmusic.hatenablog.jp

  

まずは洋楽編

洋楽

続いて邦楽編

邦楽

その他

  邦楽はこちらもどうぞ。

Apple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた(2016年7月リスト更新) #applemusic #itunes | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイトApple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

洋楽の注目は、Papa Roachの2015年の『F.E.A.R.』以来のアルバム、そして過去最高にポップになったリンキン・パークという2000年代を代表するヘヴィロックバンドの新作。

大物では、デペッシュ・モードの創設メンバー、ヴィンス・クラーク率いるイレイジャーの通算17枚目のニュー・アルバム

個人的に好きなインディー系では、DOMINOからリリースのALEX G改め(Sandy) Alex Gの新作、マージからリリースのワシントン出身の一人女子ポストパンクユニット、SNEAKSの新作アルバム、また、Wavvesの2015年以来の新作『You’re Welcome』に注目。

SSW系のNick Hakimも気になる。

また、NYのディスコ・パンク・バンド、!!!(Chk Chk Chk)の7作目はアガりますね。

ヒップホップでは、 Snoop Doggの15作目『Neva Left』NYのデュオ・The Underachieversは絶対にチェックしたほうがよいです。

ダンス系では、Ninja Tune主宰のコールドカットとUKダブの象徴、ON-U Sound主宰のエイドリアン・シャーウッドによる最強のコラボ・アルバムもマスト。

 

邦楽の注目は、タワーレコードとネットレーベル Ano(t)raksが共同設立したLUCKの第一弾アーティスト、evening cinemaの2nd EPシティ・ポップを奏でるYogee New Wavesの2nd『WAVESなどバンド系。

DC/PRGやceroに参加、自身のバンドCRCK/LCKSでも活動する小田朋美、プロデュースにくるり岸田繁山本精一が参加した柴田聡子、さユり、1stアルバム『ミカヅキの航海』など女性ソロアーティスト系。

個人的にはtricotの3枚目『3』が一押しです。

神聖かまってちゃんによるアニメ「進撃の巨人」の主題歌も要チェック。

 

では、また来週をお楽しみに!

 

Apple Musicの登録はこちら。3ヶ月無料体験できます。

Amazonプライムミュージックもおすすめ。こちらは1ヶ月フリートライアル可能。ミュージック以外のプライムサービスも受けられます

Apple Musicで今週リリースされた注目の新着アルバムまとめ!(2017年5月12日週)

管理人のK(@ksmusic)です。

Apple Musicで今週リリースされた気になる新着アルバムをまとめていきます。

それでは2017年5月12日(金)週に追加されたものをどうぞ。

Apple Musicは毎週金曜日に大体更新されます

 

f:id:ksmusic:20160805081620j:plain

特に気になるものは、メインサイトで詳しく紹介するかもしれません。

K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

・先週のおさらい  

ksmusic.hatenablog.jp

まずは洋楽編

洋楽

続いて邦楽編

邦楽

その他

  邦楽はこちらもどうぞ。

Apple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた(2016年7月リスト更新) #applemusic #itunes | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイトApple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

洋楽の注目は、ジョン・コルトレーンの妻にして自身もスピリチュアルジャズの第一人者として名高いアリス・コルトレーンの貴重音源

マニック・ストリート・プリーチャーズの2007年作の10周年記念盤が個人的には気になります

最近流行りのスーパーグループ系では、No DoubtとAFIのメンバーによるDREAMCARのデビュー作も気になるところ

大物アーティストがこれまた大物アーティストを集めて作られた作品を2つほど

まずはUKロック界の兄貴分、ポール・ウェラーの新作は、同年代のボーイ・ジョージ、大先輩のロバート・ワイアットやPPアーノルド、若手からはザ・ストライプスのジョシュ・マクローリーなどが参加。

USの大物トッド・ラングレンは、ドナルド・フェイゲン、ダリル・ホール、ジョー・ウォルシュEAGLES)、ジョー・サトリアーニトレント・レズナーNINE INCH NAILS)、ロビンなどなどすごいメンツが揃っています。ここ最近ダンスに勤しんでましたが本作は往年のファンに響くものになっているかも

まだ頑張ってるのね的なものでは、パラモアの4年ぶりのアルバムや、スウェーデンMando Diaoの8作目(ツートップの一人グスタフって脱退したんですね。。。)も注目

最後に話題作としてワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズHarry Styles)、ソロ・デビュー・アルバムを挙げておきます

 

邦楽の注目は、THE YELLOW MONKEYのギタリスト、菊地英昭の関わるバンド、bandchild'sのEP

それと、The Birthdayの9作目が個人的に一押し。ほんとこの世代のアーティストはかっこよすぎ

ユアソンの6枚目もぜひ!

 

では、また来週をお楽しみに!

 

Apple Musicの登録はこちら。3ヶ月無料体験できます。

Amazonプライムミュージックもおすすめ。こちらは1ヶ月フリートライアル可能。ミュージック以外のプライムサービスも受けられます

2017年のおすすめの曲をまとめるページを洋楽・邦楽別に作ってみました。

K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト」管理人のK(@ksmusic)です。

 

↑のブログを開設した当初は、毎日1曲ずつその日に聞いた曲を紹介していくという意味合いも込めてブログてタイトルにも「今日の1曲」と付けてみました。

 

が、作った当初はインターネットもまだまだ本気でやってる人は少なくて、適当に書いたものでもアクセスを集めることができたので薄い内容で続けていたのですが、いろんなメディアが参入してきて一般人の自分のような人のブログでは全然太刀打ちできなくなって、少しでも内容を増やそうとするあまり更新頻度が落ちるという状況に・・・

 

というわけでもう何年もおすすめの曲を紹介する頻度が下がり続けているのを打破するために気軽に更新できるように、年ごとに区切って1ページにして、それを頻繁に更新するスタイルにしようと思い、下記のページを作りました。

 

2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

【随時更新】2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト【随時更新】2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

【随時更新】2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系 | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト【随時更新】2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系 | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

2017年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B・Techno・House系

【随時更新】2017年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B;・Techno・House系 | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト【随時更新】2017年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B;・Techno・House系 | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

 こちらでYouTube動画と一言説明だけ随時更新していければと思います。

もちろん、その中から詳しく紹介したいものは1つずつ記事にしていく予定です。

Apple Musicで今週リリースされた注目の新着アルバムまとめ!(2017年5月5日週)

管理人のK(@ksmusic)です。

Apple Musicで今週リリースされた気になる新着アルバムをまとめていきます。

それでは2017年5月5日(金)週に追加されたものをどうぞ。

Apple Musicは毎週金曜日に大体更新されます

 

f:id:ksmusic:20160805081620j:plain

特に気になるものは、メインサイトで詳しく紹介するかもしれません。

K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

・先週のおさらい  

ksmusic.hatenablog.jp

 

まずは洋楽編

洋楽

続いて邦楽編

邦楽

  邦楽はこちらもどうぞ。

Apple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた(2016年7月リスト更新) #applemusic #itunes | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイトApple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

洋楽は、パンク/ニューウェーブの大ベテラン、ブロンディーの3年ぶり、通算11作目、復活組では実に2000年以来の新作、AT THE DRIVE-INの『in∙ter a∙li∙a』に注目。

 

独自の世界を突き進むソロアーティストで3組。

アルゼンチン音響派のアーティスト、フアナ・モリーナの7作目に、ボニー・プリンス・ビリーによる昨年亡くなったアメリカのカントリー・シンガー、マール・ハガードカバー・アルバムアイスランド出身のアウスゲイルの3年ぶりの新作『アフターグロウなど。

 

新しいところでは、オーストラリアのサイケロック・バンド PONDが同郷の盟友・Tame Impalaのケヴィン・パーカーをプロデューサーに迎えた作hん『The Weather』も要チェック。

 

これまで出したアルバムが全て全英1位を獲得しているKASABIANの通算6枚目が1番の注目作品かな。

 

最後に、しっとりとダイアナ・クラールのスタンダード作品をおすすめして終わりにします。

 

邦楽は残念ながら個人的にはそんなにピンとくるものはなかったです。

 

では、また来週をお楽しみに!

 

Apple Musicの登録はこちら。3ヶ月無料体験できます。

Amazonプライムミュージックもおすすめ。こちらは1ヶ月フリートライアル可能。ミュージック以外のプライムサービスも受けられます

Apple Musicで今週リリースされた注目の新着アルバムまとめ!(2017年4月28日週)

管理人のK(@ksmusic)です。

Apple Musicで今週リリースされた気になる新着アルバムをまとめていきます。

それでは2017年4月28日(金)週に追加されたものをどうぞ。

Apple Musicは毎週金曜日に大体更新されます

 

f:id:ksmusic:20160805081620j:plain

特に気になるものは、メインサイトで詳しく紹介するかもしれません。

K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

・先週のおさらい  

ksmusic.hatenablog.jp

 

まずは洋楽編

洋楽

続いて邦楽編

邦楽

  邦楽はこちらもどうぞ。

Apple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた(2016年7月リスト更新) #applemusic #itunes | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイトApple Musicで聴ける邦楽アーティストリストをまとめてみた | K’s今日の1曲 - おすすめ洋楽・邦楽レビュー&ライブレポ・セトリ情報サイト

 

洋楽は今週の目玉はGORILLAZ、6年ぶり新作『Humanz』でしょう。フジロックでのヘッドライナーとしての来日も決まっているので必聴です。

 

ソニック・ユースのフロントマンのサーストン・ムーアのソロ5作目、スクリーミング・トゥリーズやクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジでの活躍でも知られるマーク・ラネガンの新作あたりはオルタナ好きは要チェック

 

ダンス系では、カール・クレイグが2008年にフランソワ=グザヴィエ・ロトが指揮するレ・シクエル・オーケストラとコラボした「ヴァーサス・プロジェクト」をスタジオ盤化した作品に注目。

 

その他、デンマークの3人組バンMewの通算7枚目のアルバムに、ソロアーティスト系ではスフィアン・スティーヴンスのノースチャールストン・パフォーミングアートセンターで2015年11月に行われたライブのライブ盤や、カナダの女性シンガーソングライター Feistの6年振りの新作クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルのメアリー・J・ブライジ13枚目のスタジオアルバムなどなど。

 

新しいところではNYの21歳のシンガーソングライター、Elliot Mossは注目しておきましょう。

 

邦楽は、去年のフジロックに出演した山﨑彩音の4曲入りのEP沖縄の伊江島出身のシンガーソングライター・Anlyといった女性ソロアーティストに注目。

 

元FACTのメンバーによる新バンド、SHADOWSの1stフルアルバムTHE YELLOW MONKEYのギタリスト菊地英昭のソロプロジェクトbrainchild'sなどキャリアのあるアーティストもチェック。

 

新しいところでは、ポルカドットスティングレイのファースト・ミニアルバム「今週のNew Artist」に選ばれたペリカン・ファンクラブのアルバムなどなど。

 

番外編として日本じゃないけど、昨年のサマソニにも出演した韓国インディー・ロックバンド、 HYUKOH (ヒョゴ) の1stフルアルバム『23』もいい感じです。

 

では、また来週をお楽しみに!

 

Apple Musicの登録はこちら。3ヶ月無料体験できます。

Amazonプライムミュージックもおすすめ。こちらは1ヶ月フリートライアル可能。ミュージック以外のプライムサービスも受けられます